ネットで買える安くて美味しいコーヒー豆ランキング

ネットで買える美味しいコーヒー豆ランキング

コーヒー好きの管理人が運営する当ブログでは、おすすめマグやオリジナルドリンクなどコーヒー関連のネタをいくつか紹介してきました。今回は、個人的も利用しているネットで買える安くて美味しいコーヒー豆をご紹介します。注文してみて失敗だったなぁ…と思うネットショップもあったので、その点も合わせて書いていきます。

コーヒーを美味しく飲むなら豆から挽くのが一番!

コーヒーはほぼ毎日飲んでいます。自宅で飲むときは、コーヒーを豆のまま購入し、自動ミルで挽いて、ハンドドリップかコーヒープレスで飲みます。産地の違いが分かるほど繊細な舌を持っているわけではありませんが、コーヒーは豆を挽きたて・淹れたての方が美味しいのは明らかです。(更に豆が煎りたてだと香りがより深く、言うことなしですね!)

出かけ先のコーヒーの店で美味しそうなコーヒー豆に出会ったら、それを買って帰って自宅で挽いて飲むのはなかなか楽しいものです。しかしながら、そのようなお店で売っているこだわりのコーヒー豆は美味しいですが割高感は否めず、100gで700円〜1500円程度かかってしまうケースが多いと思います。

ネットでは美味しいコーヒー豆が格安で手に入る

コーヒー豆のネット注文と聞くと「味がイマイチなのでは?」と先入観を持たれる方も多いかもしれませんが、決してそんなことはありません。これだけパソコンとインターネットが普及した現在、ネットで経由で購入できるというのは、あくまで販路の1つの話です。ネットの場合、リアルな店舗を抱える必要が無いため、その分、低コストで商品を販売できるという利点もあり、非常にリーズナブルな価格で美味しいコーヒー豆を購入することができます。具体的な内容は後述のランキングで紹介しますが、支払金額と購入できる豆の量(重さ)を確認して料金をグラム換算してもらえば、そのお得感を実感して頂くことができるかと思います。送料がかかるため、少量だけ買いたいとなると割高感が出てしまいますが、ある程度まとめて購入すれば、非常にリーズナブルです。

ネットで購入できるおすすめコーヒー豆ランキング

お待たせしました。前置きはこのくらいにして、オススメのコーヒー豆を紹介していきます。

第1位 珈琲きゃろっと

堂々の第1位に輝いたのは、珈琲きゃろっとのコーヒーです。

珈琲きゃろっと

北海道から届く焙煎したての新鮮なコーヒー豆は、初回のお試しセットで400gで1,980円。約500円/100gとお値段的にはものすごく安いというわけではありませんが(それでも、リアルな店舗で買うよりは安い)、その味はピカイチです。数々のグランプリを受賞したことがある実績のある焙煎士の方が素材とその鮮度にこだわって豆を焙煎しており、コストパフォーマンスを考えると非常にオススメできる美味しいコーヒー豆だと思います。お得な金額で買えるのは初回お試しセットのみで、継続利用する場合はやや割高になってしまうのが残念ですが、お試ししたからといってしつこくDM等が送られてくることもないので、コーヒーを自宅でハンドドリップで飲んでいる方であれば一度は注文しておいて損は無いコーヒー豆だと思います。

珈琲きゃろっと

数々のグランプリを獲得した焙煎人が送る世界が認めた一杯

第2位 藤田珈琲

楽天ショップも安くて美味しいコーヒー豆の宝庫です。楽天ショップ内で「コーヒー」と検索すると、嫌でも目に付くのが「澤井珈琲」というブランド。実際、私もこの澤井珈琲のコーヒーを注文して飲んだことがありますが、非常にリーズナブルな価格で味も満足できるクオリティでした。

なので、澤井珈琲もとてもオススメなのですが、楽天ショップ内で澤井珈琲を上回って更にオススメしたいのが「藤田珈琲」です。

その中でも、特にオススメしたい豆の種類が「プレミアムラオスブレンド」です。価格が1,782円で1.5kgで約120円/100gと超破格。ラオスが発展途上国ということもあって、コストを抑えられているのでしょう。気になる味も「安かろう不味かろう、なのでは?」と聞かれればそうではなく、舌触り優しいマイルドであっさりした味で、万人にオススメできるコーヒーに仕上がってます。

第3位 AMOMAのたんぽぽコーヒー

3位は少し変わり種ですが、コーヒー好きであれば「たんぽぽコーヒー」の存在も是非チェックしておくべきかと思います。

AMOMAのたんぽぽコーヒー

我が家では、妻が妊娠してカフェイン飲料が飲めなくなり、代替品を探して購入したことが出会ったきっかけです。このたんぽぽコーヒーですが、麦茶とコーヒーを足して2で割りより香ばしさを付けたような味であり、コーヒーとは少し味はずれるものの、これはこれでコーヒーとはまた違った美味しい飲み物として仕上がっています。コーヒーをはじめとするカフェインを含む飲料は、夜に飲むと寝付きが悪くなるので、多くの人にとって飲む時間を選ぶでしょう。しかしながら、たんぽぽコーヒーであればカフェインが全く含まれていないので、夕食後や深夜の時間でも抵抗無くガブガブ飲むことができます。妊娠中に妻がコーヒーを飲めないために買ったのですが、私が飲み過ぎて減りが早く怒られました。笑

AMOMA たんぽぽコーヒー

無農薬栽培・国内焙煎のおいしいたんぽぽコーヒー

(個人的に思う)買ってはいけないコーヒー豆

最後に、ここでは買わない方がいいかも…という情報をお伝えします。私が注文して失敗したなぁと思ったのは「土居珈琲」です。セールスレターを読むと分かりますが、豆の品質に絶対的な自信を持ち、ネットで買えるコーヒー豆としては割高な方かもしれません。お試しセットは比較的リーズナブルだったので、試しに購入してみました。

土居珈琲

品質のよい生豆をつかった、焙煎したてのコーヒーをお届け

たしかに、コーヒーの味は美味しかったです。ハンドドリップでお湯を注いだ時のコーヒー豆の膨らみ具合で、豆の品質がとても良いことも分かりました。しかしながら、辛かったのがその後で、「買いませんか?定期購入しませんか?」のDMがひたすら送られてきます…。時には、DVDが入っている封筒が送られてきたり。販促に力を入れているなぁと思いつつ、さすがにここまで送られてくるとなぁ…とちょっと嫌悪感が出てくるレベルです。

連絡すればDMの送付を止めることもできるとは思いますが、調べて手続きするのも億劫なのでそのままにしています。たまに挽いたコーヒー豆の粉が入っていることもあるので、引っ越すまではそのままにしておこうといった気持ちもあるのですが。笑 DMに抵抗感がある方は、注文を控えた方が良いかと思います。但し、オススメできないのはあくまで個人の主観で特に販促手法の部分であり、土居珈琲は豆のクオリティは高いことは事実なので、そこは改めて付け足しておきます。

以上、私が実際にネットで買っている安くて美味しいコーヒー豆をご紹介でした。クオリティを求め過ぎないのであれば、ネットでは美味しいコーヒー豆が非常にお買い得に買えるので、是非試してみてください。

【PR】管理人が実際に使っているおすすめのモノ・サービス

hulu
リクルートカード