自信を持ってオススメできるライフハック本3冊

ライフハック本3冊

今日は、私が今まで読んでみていいね!と思ったライフハックな本を三冊紹介します^^

今まで読んでみていいね!と思ったライフハック本3冊

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

ゴールデンウィークを迎え、改めて読み返しました。GTD(Getting Things Done)という言葉をこの本で知り、この本で学びました。GTDの概要をざっくり書くと…

  • 頭の中の気にかかる事を全て外に出して、(収集)
  • それらの全てについて求めるべき結果と次に取るべき行動を決め、(処理)
  • それらを信頼できるシステムの元で管理して、(整理)
  • 定期的にレビューしてブラッシュアップし、(レビュー)
  • やれるべき事から、目標を1つ1つ達成していく。(実行)

ストレスフリーでやりたいことを次々と成し遂げるための「仕組み」です。仕事でもプライベートでも、このやり方を「知っておく」事は非常に有意義だと思うので、GTDという言葉を初めて聞いて、ちょっとでも興味を持った人は、是非とも読んで欲しい…!

このモデルは非常によく出来ているなと実感する一方で、次に取るべき行動をどの粒度で起こすか?と、(出来る限り具体化したい一方で、あまりに細かいと起こす作業が大変…)信頼できるシステムへ「全て」を預ける習慣を作る事に難しさを感じています。

GTDの考え方をベースにして取り組む事は間違いなく有意義だと思っているので、完璧主義にならずに、ざっくりとできる部分を実践していくのがうまい付き合い方かなと思います。

READING HACKS! ― 超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣

 

読書をあらゆる側面から捉え、効率的で楽しい読書をするにはどうしたら良いのか?を体系的に書いています。読書のモチベーション管理を強く取り上げている点が良い。他にも速読や、おすすめアイテムの紹介など、とにかく色々な部分にフォーカスして「読書」といかに楽しく向き合うかを書いています。

文体も非常に読みやすく、あっという間に読めました。「読書のための読書」では今のところ一番オススメな本です。

整理HACKS! ― 1分でスッキリする整理のコツと習慣

ITの部分にも言及しながら、身の回りを整理して作業効率を上げる。このコンセプトが好き。抽象的な部分だけでなく、具体的なハックが満載なのも読んでみて嬉しかったポイントです。出たのが数年前なので、Webサービス系はちょっと古い情報もありますが、まだまだ読んで頂ける内容かと思います。

著者である小山龍介さんは数多くの本を出していますが、具体的なハック!という観点では、この整理ハックが一番好きです。以上、これらは私が今まで読んだ中でも、特に役に立ったなと感じている本ですので、もし興味があれば、是非とも読んでみてください。

読書熱が再燃

なんだか、ゴールデンウィーク前から久々に読書熱が再燃し、

  • ブックオフで3冊
  • 楽天BOOKSで2冊
  • 書店で4冊
  • AMAZONで中古本を1冊

ものすごい勢いで本を購入してしまい、休みに入ってからは、1日1~2冊ペース位で読み進めています。私の本との付き合い方は、毎月コンスタントに読むというよりは、読みたくなったら読み漁るという感じ。

ちなみに、読んだ本はピックアップしてブクログでレビューを書いています。

 

読んだ本のログを取るという行為は、後から効いてくるのかなと思っています。以前読んでいた本が今必要だと再認識して読み返すきっかけにもなったり。簡単な言葉でも良いので、本を読んだら何か残しておく習慣はオススメです。

【PR】管理人が実際に使っているおすすめのモノ・サービス

hulu
リクルートカード