トネリコを剪定したらキノコが生えてきた

トネリコを剪定したらキノコ

我が家の観葉植物:トネリコですが、最近どうも元気が無くて、葉っぱがどんどん落ちてしまっていました。これはまずい!と思い、拙い知識ながらも色々とネットで調べ、トネリコの剪定を決意。そしたら、謎の因果関係でキノコが生えてきました。

 

新しく生えてきた葉っぱにはどんどん栄養が行き渡っているようなのですが、その分、既存の葉っぱへ栄養が行き渡っていないようなのです。しかも、新芽はてっぺんに集中して生えてしまっているため、このままだと、上の方だけ葉っぱだらけで、下側がすっからかんの、アンバランスなトネリコになってしまいそうです。

トネリコは、生命力がたくましいので、好きな高さに剪定してもまたすぐに新芽が生えてくるとのこと。思い切って、上の新芽部分を「ざくっ」とひとおもいに切りました。(剪定前の写真をすっかり撮り忘れたので、元気な時との比較です^^;)

トネリコ剪定前

Before(元気があった時)

トネリコ剪定後

After

以前のトネリコと比較すると、大分こぶりになってしまいました。ちょっと不安だけど、今後も様子を見守っていこう!と思っていたところ…

なんと、翌日にきのこが生えてきました。笑

トネリコのきのこ

きのこが生えてきた

トネリコのきのこ(拡大)

トネリコのきのこ(拡大)

きのこが生えてきた事なんて今まで無かったので、かなり驚きました。きのこの山にしか見えない無印の白磁スタンドライトを購入したからでしょうか。それにしても、生えるスピードが異常に早い!1日でここまで伸びてきたワケです。

毒きのこだったらどうしよう、とかいろいろ考えながらも、薄気味悪かったので、急いで撤去しました。あとで調べてみたら、観葉植物にきのこが生えてくる事は稀にあるそうで栄養が豊富で土が生きている証拠なんだとか。きのこは動物、植物には無害ですが、そのままだと部屋の中に胞子を飛ばすらしいので、速やかに撤去して正解でした。

きのこ発生の原因ですが、トネリコ剪定後に勢い良く水を上げたのでそれがきっかけだったのかも知れません。菌は、温度の急激な変化や何らかの衝撃にさらされると、キノコを形成し、胞子を飛ばして子孫を増やそうするそうです。もともとトネリコは部屋の隅に置いて飾っていたのですが、日中は窓のそばへ移動してやり日光を浴びるようになってから、その後、きのこは再出現しなくなりました。

現在は新芽がトネリコの下の方から出てきて、なかなかいい感じに成長してくれています^^

トネリコの新芽

トネリコの新芽

トネリコの新芽(拡大)

トネリコの新芽(拡大)

菌も植物も、しっかり生きているんですね。

【PR】管理人が実際に使っているおすすめのモノ・サービス

hulu
リクルートカード

トネリコを剪定したらキノコ