夏にオススメの冷凍ブルーベリー

夏にオススメの冷凍ブルーベリー

冷凍食品お気に入りランキングを発表してしまうくらい最近は冷食にお世話になりっぱなしです。そんな中で、夏に向けてお気に入りの冷凍食品を見つけてしまいました。スーパーでは冷食コーナーでよく見かけますよね。冷凍ブルーベリーです。

これ、凍ったままでも食べられるのですが、果実版「アイスの実」って感じでなかなか美味なんです。まさに夏にぴったり。

冷凍ブルーベリー

冷凍ブルーベリー

凍ったままだと、感じられる「甘み」成分は少なくなりますが、その分、すっきりとした味わいになります。ガリガリくんやシャーベットが好きな人には、この冷凍ブルーベリーは大変オススメです。

また、ブルーベリーは健康面でも優れた果実です。ブルーベリーが「目にいい!」のは有名で、サプリメントとしても販売されていますよね。

これはブルーベリーが持つ「アントシアニン」という成分が関係してきます。目の網膜には、光に反応してそれを脳に伝える働きをする「視細胞」があり、その視細胞の中には物が見える事に貢献している「ロドプシン」という物質があるのですが、このロドプシンの再合成を助けてくれるのが、アントシアニンというわけです。

あと、ブルーベリーには抗酸化作用があるので、肌の老化を遅くする若返り効果があることも嬉しいポイントですね。

ただし、食べる時はブルーベリーの皮が持つ紫色の「色素」には注意してください。ブルーベリーは冷凍状態からの解凍される過程で、その周りに水分を帯びますが、この水分は色素が混ざって紫色になっていて、この強力な色素を含んだ水が服につくと、あっという間に染みになります。

ちなみに、この天然の色素が上記で説明した「アントシアニン」だったりします。

食べ方には細心の注意を払うとして、我が家では冷凍ブルーベリーは夏に向けてヘビーローテーションになりそうです。

余談ですが、冷凍食品は定価で買うとそこそこ高いので、必ず近くのスーパーで安売りしている日に買う事をお勧めします。必ず「冷凍食品4割引の日」等があるはず。ちなみにSEIYU(セイユー)は「いつも価格安く」がモットーなので、冷凍食品も定常的にある程度は安いです。冷凍食品は安売りの日に、まとめて買っておくのが賢いやり方です。

【PR】管理人が実際に使っているおすすめのモノ・サービス

hulu
リクルートカード