麻布テーラーでスーツを初オーダー

麻布テーラー

先日、麻布テーラーというパーソナルオーダースーツのお店に行って、生まれて初めてオーダーメードのスーツを注文しました。キャンペーン中お得だったこともあり、ついでに、シャツまでオーダー注文してしまいました。

オーダーメードと聞くとお金がかかりそうな印象がありますが、
麻布テーラーなら…

  • スーツは35000円~から
  • シャツは今ならキャンペーン中で、2枚で15750円~から(※)

上記の通り、比較的リーズナブルなお値段で仕立ててくれます。

※ シャツのキャンペーンは2011年7/25(月)まで!

私は銀座店に足を運びましたが、白髪の似合うマスターの対応は非常に良心的で、様々なスーツに関する知識を教えてもらいながら、1つ1つ理解して、オーダーすることができました。今日は、採寸やオーダーを通じて色々と感じた事を書きたいと思います。

思ったよりも、自分の身体は既製品とズレていた

私は身長約178cmのやや痩せ型の体型なのですが、測ってみて、以下の事が分かりました。

  • 身長の割には首周りが細くて
  • その割に、手が長い

例えばシャツで言えば、寸法的にはだいたい「37/86」といったところでした。このサイズは、既製品だとほとんどありません。

既製品で用意されているのは「37/82」や「38/85」が代表的で、首周りを優先させれば、腕の長さが足りず、腕優先で選ぶと、首が若干ゆるくなってだらし無い印象になってしまう始末。首周りがだらし無くなってしまうのは嫌なので、今まで既製品は「37/82」を選んで着ていたのですが、今回のオーダーでは自分の身体にピッタリの「37/86」を注文しました!(私は今までシャツの袖丈はぴったり位がスタンダードかと思っていました。ちょっと遊びを持たせて、袖丈は長めにしておくのが主流だそうです。)

スーツの機能を知りながら、1つ1つ選ぶのは非常に楽しい

生地やボタン、裏地、その他オプション機能など、1つ1つ選びながらスーツを作り上げていく過程は、非常に楽しかったです。

また、選ぶ過程で、スーツのパーツが持つ役割を教えて頂いたり、現在の主流や、細身のスーツを作るならコレ!といったアドバイスも頂けて、非常に勉強になりましたね。

まず、迷ったのは生地選び。

私は黒ストライプでストライプがあまり目立たないようなスーツを作りたいという漠然な思いはあったのですが、似たような生地がイタリア製・イングランド製両方があり、ここは一番頭を悩ませました。

イタリアは自分が唯一行ったことのある国という事もあるし、やはり「Made In Italy」には惹かれるので、最初はイタリアひいき目で選ぼうとしていましたが、生地をしっかりと比較すると、それぞれしっかりと特徴がある事が分かりました。

ざっくり書くと、以下の違いがありました。

  • イタリア製の生地の方が、しっとりしていて柔らかい
  • イングランド製の生地の方が、しっかりとしていてハリがある

生地の柔らかさは、触れてみてイタリア製の方が明らかに柔らかく、着心地は良さそうだったのですが、その分、スーツがシワになり易いという懸念もありました。

イングランド製は、ハリがあってシワになりにくそうな印象。マスターに聞いてみても、(若干ではあるが)確かに、どちらかと言えば、イタリア製の方がシワになりやすい傾向はあると
おっしゃっていました。

仕入れ値まで聞いちゃいましたが、私が悩んでいた2つの生地は、原価がどちらも同じとの事だったので、悩んだ結果、機能性を考慮してイングランド製に決めました!また、ストライプがイングランド製の生地の方が目立ちにくく、好みであった点も決め手になりました。

生地を決め、その後はボタン、裏地、オプション…と続きました。

ボタンには左程こだわりはありませんでしたが、裏地は着やすい、かつカッコイイ仕様にしたかったので、キュプラ製の落ち着いた柄の裏地をチョイスしました。

その他は特に必要無いと思っていたのですが、オーダーの醍醐味である「本切羽」仕様はオプションとして付けました。

本切羽とは、ジャケットの袖口部分のボタンホールが開くような仕立てになっていることです。本切羽にすると袖出しの補正ができなくなってしまうため、袖出しの補正が必要になる既成品だと、この仕様はありません。オーダーメイドならではの手の込んだ仕様というわけです^^(ちなみに、一般的なスーツの「開くように見せる」作りは、 「あきせみ」呼ばれています。)

そんな感じでワクワクしながらオーダーしたスーツ。

できれば、完成品をどーんと見せたかったのですが、完成は8月下旬頃の予定です。

もう、今からかなり楽しみです。

オーダー編は、いかんせん完成品が無いので、文字ばかりになってしまいましたが、完成したら追記で完成品も載せたいと思います^^

【PR】管理人が実際に使っているおすすめのモノ・サービス

hulu
リクルートカード