コーヒーは健康に良い飲み物?それとも悪い飲み物?

コーヒーは健康に良い飲み物

今日はコーヒー健康への有用性についてエントリー。学生時代はどちらかと言えば紅茶の方が好きだったのですが、社会人になって、コーヒーの魅力にすっかりハマってしまいました。良い面も悪い面も含めて、コーヒーについて徹底的に書きたいと思います。総じて、コーヒーは身体に良いというのが現在の有力説だと思います。

コーヒー飲むとお腹の調子が悪くなる…など、体調に悪影響が出てしまう人はしょうがないとして、コーヒーは味がちょっと苦手だなぁ…と思って敬遠している人は、一度は「挽きたて」のコーヒーを飲んでみてほしいです。

私も学生の頃は缶コーヒーやインスタントコーヒーばかり飲んでいてその魅力に気付くことができなかった人間の一人なワケですが、恵比寿のとあるカフェで挽きたてのコーヒーを飲んで「こんなにコーヒーって美味しいものなんだ!」と、それまでの価値感が大きく変わりました。

コーヒーミルとコーヒーメーカーがあれば自宅で本格的なコーヒーが飲める

今では、自宅にコーヒーミルコーヒーメーカーを購入して、挽きたて珈琲を毎日楽しむ位なコーヒー党です。コーヒーミルとコーヒーメーカーは、両方ともデロンギ製品を使っていてどちらもかなり気に入って愛用しています。

デロンギコーヒーメーカーとミル

2011.04.20

デロンギのコーヒーグラインダーは、豆を挽く「粗さ」を細かく調整できます。深煎りだったら細かく挽くなど、購入した豆によって挽く粗さを変えて、味の変化を楽しむ事ができます。

さらに高機能な「ナイスカットミル」のシルバータイプとも悩みましたが…

お値段もさることながら、部屋に置く際のインテリア性で圧倒的にデロンギの方が優っていたので、こちらを購入しました。

デロンギ コーン式コーヒーグラインダー

デロンギ コーン式コーヒーグラインダー

ただ、アマゾンレビューでも指摘されている通り、受け皿がプラスチックでできているために、豆を挽いたあとに静電気で豆の粉がくっついてしまうという欠点があります。

実際に使ってみても、確かにどうしても粉が受け皿に残ってしまいます。(ちなみに、ナイスカットミルのシルバータイプなら、受け皿が金属となりこの点が改善されています。)

私はそんなに気にしていませんが、一応参考までに。それ以外は、文句無しの素晴らしいミルだと思います。

コーヒーメーカーは、ドリップ機能のみの一番安価なモデルの物を使っています。洗って何度でも使えるペーパーレスフィルターがすごく便利。ゴミも出ないし、個人的には、毎日使うなら紙フィルターよりペーパーレスフィルターの方が使いやすい。さっと洗って再セットすれば次の日もまた使えるので、手入れが非常に楽チンです。

あとはやっぱりなんと言ってもデザイン製です。デザイナーの方が作れているだけあって、スタイリッシュで部屋に置いておきたくなるデザインです。

デロンギ ドリップコーヒーメーカー

デロンギ ドリップコーヒーメーカー

コーヒーミルもそうですが、こっちもデザインは大きな決め手となりました。お値段も手頃なので、このコーヒーメーカーは非常に良い買い物だったと思っています。なんだか、マシンの説明が長くなってしまいましたが、そんな感じで自宅で挽きたてコーヒーを楽しんでいるわけです。

コーヒーは健康に良い?悪い?

で、ここからが本題で「コーヒーは実は健康に良い飲み物だよ!」という話。

コーヒーが健康に良いという意見

最近「HEALTH HACKS! 」というビジネス書のような健康本を読んだのですが、そこにコーヒーの健康への有用性について書かれていたので紹介します。

  • コーヒーを健康面で悪者にするだけのエビデンスは、実はない。
  • コーヒーは、糖代謝を改善して糖尿病予防や肝臓に良い作用がある。
  • 脳にも良い作用をするという報告もあり、 脳梗塞や認知症の予防につながる。
  • コーヒーに含まれるクロロゲン酸の効果により、ダイエット効果も期待できる。

うーん、いいことばかり書いてありますね。笑

でも、これらの効果はエビデンス付きでその有用性が認められているので、確かに、コーヒーは健康面において有益な効果をもたらす事は間違い無いようです。

コーヒーが身体に悪いという意見

もちろん、害は無いのか?と言われると残念ながらそんな事はありません。

まず、コーヒーと言えば、切っても切り離せないのが「カフェイン」ですよね。

カフェインに関しては、お茶・紅茶にも含まれている成分なので、コーヒーに限った話ではありませんが、コーヒーの飲み過ぎによるカフェインの「大量な」取得は、当然ながら体に良くないです。中毒性をもたらし、頭痛等を引き起こす原因になる可能性があります。

その他にも調査してみると…

  • 胃液分泌を促進するため消化性胃潰瘍を助長する働きがある。
  • 鉄分の吸収を阻害して、貧血を助長する事がある。
  • コーヒーの成分が舌の表面に付着したままで、
    口腔内のpHが下がると特有の口臭を発する。

やはり、いい事ばかりでは無いようですね。

少し視点を変えてみると

しかしながら少し視点を変えてみると、胃液分泌の促進は食べ物が胃の中にあれば効果的ですから、食後のコーヒーは理にかなっていると言えますし、コーヒーは口臭の原因になりつつも、ニンニクなどの「食べ物に起因する口臭」の予防効果がある事も実証されているので、付き合い方次第では、マイナスの効果をプラスの効果に変える事もできると思います。

ただ、コーヒーを沢山飲む人はやっぱり口臭だけは要注意ですね。自分が発する臭いってなかなか気が付かないもので、油断していると、思わぬところで他人に迷惑かけていたりします。私は、口臭対策としてサンスターのガム・デンタルリンスを愛用しています。いちいち歯を磨くのは億劫ですが、口うがいだけなら手軽に口臭予防ができます。初めての人は、ナイトケアタイプが刺激が少なくてオススメです。ほんのり、ハーブの香りがします。

結論

いろいろ書いてしまいましたが、結論として私が伝えたかったことは「コーヒーが飲めるなら、付き合い方を工夫して美味しく飲もう!」です。飲む頻度や飲み方を工夫して、うまーく付き合っていけばコレほど人生を充実させてくれる飲み物は、他に無いと思いますよ!

自分の身体をハックして、今よりもっと活き活きと過ごしたい方へ

ちなみに「HEALTH HACKS!」にはコーヒーの話以外にも、健康面で意識すべき有益かつ具体的な情報がいろいろ書かれているので、興味のある方は是非とも読んでみてください。

たとえば、こんなことが書いてあります。

健康に悪い脂肪は、トランス型脂肪酸。これは、マーガリンやコーヒーフレッシュに含まれていて要注意。小岩井マーガリンはこのトランス型脂肪酸が少なくて、マーガリンの中ではオススメ!

体に良い油は、オリーブ油、グレープシード油、キャノーラ油、エゴマ油!

ビタミンAの摂り過ぎは、吐き気など体に悪影響を及ぼすことがある。でも、ベータカロチンとしてビタミンAを摂取すれば、必要な分だけ体の中で変換されるので、摂り過ぎても問題無い!

ブクログレビューも書いているので、参考にして頂ければ幸いです。

最後に関連記事のご紹介です。ネットで買える安くて美味しいコーヒー豆の情報を、以下の記事の中でランキング形式でまとめています。コーヒーを毎日飲むような方だと、コーヒーのために日々積み重なる支出もバカにならないと思います。コーヒー豆はネットで注文する方が圧倒的にコストパフォーマンスが良いので、よかったら参考にしてみてください。

ネットで買える安くて美味しいコーヒー豆ランキング

2016.07.30

【PR】管理人が実際に使っているおすすめのモノ・サービス

hulu
リクルートカード