コーヒーメーカーでアイスコーヒーをつくる

2011-06-16 2022-07-09
コーヒー
icecoffee

せっかくコーヒーメーカーを買ったので、今年の夏はアイスコーヒーもコーヒーメーカーで作っていきたいと思っています。

初めてアイスコーヒー用の豆を購入しました。スタバのアイスコーヒーブレンドです。通常のホットコーヒーを作る要領で熱々のコーヒーを抽出して、それにたっぷり氷を加え、キンキンに冷やせば完成。

ice_coffeebeans
アイスコーヒーブレンド

ホットと比べると、最後の「冷やす過程」が増えます。氷で薄まるので、ホットよりは濃いめに抽出。

ice_coffee_howtomake
アイスコーヒーの作り方

購入豆のパッケージに記載されたアイスコーヒーの作り方を見てみると、3人分のアイスコーヒーを作るのに「お水710ml+たっぷり氷」に対して、豆70gを使っていますね。感覚的には、なかなか濃いめ。冷やす時は「一気に冷やす」のがポイントだそうです。一気に冷やす事で、濁りの少ない美味しいアイスコーヒーになるとのこと。

氷は、市販されている生活良好のロックアイスを使用。

coffee_with_ice
ロックアイスは生活良好

挽いた豆と水の量はこの位(目分量)。アイスコーヒー用の豆は深く煎ってあるので、中~細挽きにして細かくするのがオススメ。

ice_coffee_beans_milled
挽いた豆と水の量

抽出完了。

ice_coffee_comp
抽出完了+攪拌

そのままだと全体の温度が下がりにくいので、攪拌(かくはん)しました。この時、氷をちょっと追加。

ちょっと味見したら、いい感じ。

前日の夜に作って冷蔵庫で冷やしておいて、翌日の朝にマグに入れて持っていくって運用になりそうです。ホットと比べて「冷やす」という一手間がかかるものの、前日に作って置いておけるのは嬉しいポイント。ホットだとアツアツを飲むためには、忙しい朝に淹れざるを得ないので。アイスコーヒーの作り方については、以下のサイトが参考になりました。

今回アイスコーヒー作りに使用したコーヒーメーカーは以下の記事でも紹介しているデロンギのコーヒーメーカーです。

コーヒーメーカーを使わず、時間をかけて「水出し」で作ることもできます。水出しだとドリップより抽出されるカフェインが少ないので、夕方以降に飲むときは良いかもしれません。

ちなみに、無印良品からも水出しコーヒーは販売されています。(追記:現在は本商品は販売終了しました。代わりに別の水出しコーヒーバッグが販売中です。)

muji_water_coffee_2
無印良品 水出しコーヒー その1

まるで麦茶パックのようなコーヒーパックを、水と共にポットに入れるだけで水出しコーヒーが作れるお手軽な簡単水出しコーヒーセット。

muji_water_coffee
無印良品 水出しコーヒー その2

普段、水出しコーヒーはあまり飲まないのですが、夏場の暑い時期に限っては、すっきりした味わいの水出しコーヒーはとても美味しいですよね。

なお、ネットで安く買える美味しいコーヒー豆を以下の記事でランキング形式で紹介しています。よろしければ、あわせてご覧ください。

Share on SNS