大豆と枝豆の豆知識

大豆と枝豆の豆知識

会社の先輩に教えてもらった豆知識をエントリー。大豆と枝豆って、実は「同じ豆」だった。恥ずかしながら、完全に別物だと思っていたので驚愕でした。

大豆と枝豆は同じ豆

大豆と枝豆、元は同じ豆。では、何が違うのかというと収穫時期に違いがあります。

  • 熟する前に収穫すると枝豆になり、
  • 成熟すると大豆になる。

確かに、色は違えど、豆の風貌はすごく似てますよね。

栄養素の違い

ついでに、栄養素についても調べてみました。

大豆100g中の栄養成分

たんぱく質:35.3g
炭水化物:28.8g
脂質:19.0g
食物繊維:17.1g
ビタミンA:12mg
ビタミンB1:0.83mg
ビタミンB2:0.3mg
ビタミンC:0mg
エネルギー:433kcal

枝豆100g中の栄養成分

たんぱく質:11.5g
炭水化物:8.8g
脂質:6.6g
食物繊維:10.1g
ビタミンA:110mg
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.16mg
ビタミンC:30mg
エネルギー:135kcal

以下のサイトを参考にしています。

同じ豆でも、栄養成分についてはかなり違いがありますね。やはり、全体的には栄養素は大豆の方が高い印象を受けます。たんぱく質、炭水化物、脂質が高く、それに伴ってカロリーも高くなっています。ただ、未成熟豆の枝豆についても、ビタミンAやCは大豆に比べて高くなっています!

枝豆と茶豆の違い

いろいろ調べていたら、茶豆なんてものもあるらしいので、ちょこっとだけ書いときます。

ルーツはいろいろ複雑なようですが、ざっくり書くと「枝豆の高級豆」の位置付けで販売されているのが「茶豆」であり、さやに残る茶色い毛からこのように呼ばれているそうです。通常の枝豆と比べて痛みは早いものの、甘味と独特の濃厚な風味を持っていて、美味とのこと。

茶豆の中でも、ただちゃ豆が最も有名です。

栽培地域が限られていて、保存も困難なため、かつては、地元の人しか食べれないような「まぼろしの豆」でしたが、最近では輸送手段の向上等によって全国的にその名が知られるようになり、食卓にも並ぶようになったそう。

私は食べた事はありませんが、どれほどの違いがあるのか一度食してみたいですね~

【PR】管理人が実際に使っているおすすめのモノ・サービス

hulu
リクルートカード

大豆と枝豆の豆知識